オンラインプレゼンとは?

既にお問い合わせ頂いた方が電話とインターネットを利用し、資料をご覧頂きながらサービス についてご説明させて頂く場となります。

産業医の基礎知識

産業医とは?仕事内容や資格についても簡単に解説!

産業医とは?仕事内容や資格についても簡単に解説!

産業医とは?役割を簡単に解説します

産業医とは、労働者が職場で健康に働けるように、作業環境や健康管理について医学の専門的な視点から指導・助言を行う医師のことです。また、健康障害の予防だけでなく、労働者の心身の健康を保持増進させる任務も担っています。

例えば、近年注目が高まっている、うつを始めとする従業員のメンタルヘルス対策や、職場巡視、復職面談などを行うのも産業医の役割です。詳しい業務内容やメンタルヘルス対策の内容については、後ほど解説いたします。

産業医はそれらの業務を、労働者が健康に働き続けられるように、また事業主に不利益が生じないように、遂行します。つまり、労働者と事業主の中間的立場から課題を調整する役割を担っていると言えます。

また事業主には、事業場の規模によって定められた人数の産業医を選任し、こうした業務を行わせる義務があり、労働安全衛生法という法律で定められています。事業場の規模と産業医の選任基準については後ほど詳しく説明します。

ここまで、産業医について簡単に説明してきました。産業医は労働者の健康の保持増進のために助言・指導を行っていることがお分かりいただけたかと思います。次は、通常の医師との違いや、法律で求められている産業医の配置基準について説明していきます。

医師免許は持っている?通常の医師との違いとは?

ここまで簡単に、産業医とは、産業医の役割とは、についてご説明いたしました。ここからはさらに、産業医は医師免許を持っているの?通常の医師とは何が違うの?という疑問にお答えしていきます!

医師免許の有無に関する疑問ですが、産業医は医師免許を持っています。労働者の健康の保持増進のため、医学の専門的視点から助言・指導を行う、と先に説明したことからも、医師免許の必要性がご理解いただけるのではないでしょうか。

では通常の医師とは何が違うのでしょうか?産業医は具体的にどのような業務を行うのでしょうか?ここからは産業医と通常の医師との違いについて、説明します。

産業医と通常の医師との違いを理解する上で重要なのは、それぞれどのような法律に基づいているか、誰を対象とするか、医療行為を行えるかどうか、といった点です。ここからさらに詳しく見ていきましょう。

臨床医と産業医

まず通常の医師は、医師法に基づいて、患者の診察や診断、治療などの医療行為を行います。また一般的な医師は、患者を護る・治療するという立場にあることも、産業医とは異なるポイントになります。

一方で、産業医は、労働安全衛生法に基づき、労働者や事業主に対して、健康管理や職場の安全管理などを行います。また産業医は医師免許を持ってはいますが、診断や治療といった医療行為は行わないという特徴があります。

また先にも述べたとおり、労働者と事業主の中間的立場に置かれているという点も、医師とは異なります。例えば復職を進める時にも、産業医は労働者と事業主との中間的立場に立ち、双方に不利益が生じないように課題を扱います。

ここまで、産業医が医師免許を持っていること、通常の医師との違いについて説明しましたが、次は産業医の選任基準について説明します。

嘱託産業医と専属産業医の違い

皆さんの中にも、嘱託産業医や専属産業医という言葉を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。ここからはこうした産業医の勤務形態の違いと、事業場の規模と産業医の選任基準について、簡単に説明していきます。

嘱託産業医と専属産業医は、その企業に非常勤で勤務しているか、常勤で勤務しているか、という違いがあります。

では、勤務の形態以外に嘱託産業医と専属産業医にはどのような違いがあるのでしょうか。ここからは企業の規模や業務の内容との関連について詳しく説明していきます。

一定以上の規模の事業場では、産業医を選任して業務を行わせることが法律上義務づけられています。ここでいう一定の規模とは、常時50人以上の従業員を雇う事業場のことを指しています。

つまり、常時50人以上の従業員が働いている事業場では、事業主は産業医を選任する義務があります。その際、選任しなければならないのが嘱託産業医か専属産業医なのか、以下のように、業務内容と規模が以下のように細かく決められています。

産業医の選任義務

なお、専属産業医として必要な勤務日数や時間については法的に規定されてはいませんので管轄の労基署に問い合わせをするのが確実ですが、概ね社会保険の加入対象になるような日数・時間にて契約をされている企業が多いのが現状です。

ここまで、嘱託産業医と専属産業医の違いや、企業規模ごとの選任基準について簡単に説明をしてきました。
産業医についてはわかったけれど「自社に合う産業医を見つけたい」「どこで産業医探したらよいかわからない」「産業医の報酬の相場が分からない」そう悩みのみなさまは、ぜひ産業医ドットコムをご活用ください!解説は2ページ目に続きます。

1 2